生産
担当

センパイの声

板宮 未起さん聖和学園高等学校卒業

白井牧場(北海道沙流郡日高町)

馬たちが発するサインを見落とさない。

競走馬の生産・育成を行う白井牧場で私は繁殖部門を担当し、約40頭いる繁殖牝馬のお世話をしています。
春のお産シーズンには、朝に飼葉を付けてから放牧に出し、馬房を清掃。午後2時頃にお産の近い馬たちを集牧して、1時間程厩舎周りを引き運動させます。適度な運動をすることが安全なお産につながるので、これは大切な作業です。夕方は他の繁殖牝馬たちを集牧して夕飼いを与えます。夜は交代でお産当番があり、子どもが生まれた馬は発情の具合を調べる直検や種付けを行います。

すべての子馬を無事に送りだすために。

今年生まれてくる当歳も怪我や病気などせず、元気に育てることが私の目標です。携わったすべての馬が競走馬になり、少しでも良い成績を残せるよう、丈夫で健康な馬づくりをしていきたいと思います。

わたしのオフの過ごしかた

写真を撮ることが好きで、自分で撮った馬でポストカードをつくっています。また、羊毛フェルトでぬいぐるみをつくるなど、細かい作業も好きですね。休日は苫小牧や札幌に買い物へ出て、その道中でおいしいものを食べるのも楽しみ。富良野やニセコ辺りまで足を伸ばすこともあり、北海道を満喫しています。